薬剤師数は年々増加している

 

薬剤師の資格は国家試験で認定されますが、一度資格を取得したら一生涯そのまま認定されているのでしょうか。
薬剤師法というものによると、2年に一度、薬剤師届け出という調査があります。
薬剤師数は、年々増加しており、仕事先も当初はほとんどが病院の院内薬局でしたが、1975年ごろから薬品関係の会社への勤務という者も出てきています。
その割合は、薬局勤務は当初35%くらいであまり変化がなかったものが、最近になり50%を超えるように増加しました。
事実、求人サイトを見ると薬局の仕事が増えているのが分かります。
ちなみに薬品会社勤務は、10%超えてはいますが、あまり著しい変化はないようです。