冷え性対策には、しょうががいいです。

 

最近、ドラッグストアでよく見かけるのが「しょうが製品」です。
しょうがを使ったキャンディ―や、しょうがの葛湯、しょうがを含んだクッキーなどが大量に出回っています。
本当に冷え性対策になるのかなぁ、と最初は思っていましたが、本当におすすめです!
一番私が効くなあと思うのが、しょうがの湯です。
これもいろいろと種類があって、はちみつ風味のしょうが湯であったり、吉野葛を使ったしょうがの葛湯であったり、沖縄の黒糖を使ったしょうが湯だったり、味覚的にも楽しめます。
飲み方ですが、スティック状になっているので、これをコップに入れてお湯を注ぐだけです。
ただ、飲むタイミングが大事で、お風呂上りに飲むか、寝る前にこのしょうが湯を飲んでから寝ると、お布団の中でも体がぽかぽかしてくるのがわかります。
冷え性の人間は布団の中であっても手足の先が冷たいままなのですが、身体の内側からしょうがが体内を燃やしてくれているようで、寝ても冷えて寒いという感じがしません。
安眠できますから、寝る前の冷え性の対策にはしょうが湯をおすすめします!